子ども空手 × 杉並区荻窪体育館

稽古納め・保護者参観 + 黒帯昇段審査

2018年12月23日(日) 13:00~15:00

荻窪体育館 武道場

1年間の掉尾、稽古納めを保護者参観をかねて行います。ぜひ、この機会にお子さんの稽古姿をご覧におこしください

 

 

● 観戦マナー

①観覧や撮影は観客エリアのみです
②音の鳴る器機は必ず電源を切るかマナーモードで、電話の通話は遠慮ください
③しゃべりし続けるなど迷惑行為は自重ください
 

 

● スケジュール

13:00 入室・設営

13:15 稽古納め

14:00 昇段審査

14:30 片付け

 

 

見どころ

今回は5年ぶりに黒帯の昇段審査を行います。黒帯になるということは空手において一人前になるということです。その審査で行う十人組手は、連続で十人と組手を行う厳しい荒行です。そこで試されるは高い壁に挑み、がんばって乗り越えようとする姿勢です

挑む道場生は小学1年から空手をはじめて二十歳になった女性です。昨年から就職しましたが稽古を続け、今年1月から十人組手に向けた特訓も着実にこなしています
 
厳しい荒行なので必ず完遂できるとは限りません。それでも長い時間をかけて積み重ねたものは簡単には崩れないはずです。人が本気になっている姿を目の当たりにすることで、何かを喚起されるかもしれません

 

前回の昇段審査

 

 

● アンケートのお願い

稽古納めや道場へのご意見、ご感想を下のボタンからぜひお寄せください。無記名のアンケートです。質問や苦情でもかまいません。より良い稽古納め、道場にするため忌憚のないご意見お待ちしています 。期間は2018年12月23~25日までです。下のボタンからへ回答できない方も、よろしければぜひメールでお寄せください
過去のアンケート結果はこちら

 

 

● 稽古内容(予定)

基本

空手に必要な基本の動きを身体にしみこませるためものです。その場で動きをくりかえします

移動

基本の動きを前後に足を送りながらおこないます。基本を少し実践に近づけたものです

技を一連のながれにまとめたものです

ミット

蹴りをミットに当てて、威力や正確性を高めます

組手

相手とたがいに技の攻防をおこないます。学んだ技の応用です

 

 

1年間、毎週休まずに稽古に参加した道場生には皆勤賞、 休みが2回以内の道場生には精勤賞を表彰します

 

 

● 荻窪体育館への送迎

体育館に隣接した道路で自動車の乗降をしないように荻窪体育館から要望されています。この道路は狭く、自動車が止まるとふさがって危ないと近隣から苦情があるためです。ここは停車禁止ではありませんが、ご理解ご協力いただきますようお願いします